空港の撮影スポット紹介と航空機の写真集


2006年05月25日 新千歳空港北側T字路近辺より
 一枚目はたぶん、秋田空港から到着のJALのMD-87。最終着陸体勢で翼が三角翼のように見える。離陸時の上昇性能も高く、リアエンジンの特性なのか音も静かな機体。
 二枚目は東京から到着のB777-300。正直言って、大出力のターボファンエンジン2発の機体は安全面からどうなんだろう。500名近い人間を乗せて2発のエンジンで運ぶリスクはジャンボ機の4発に比べて高いと思う。B767以上の搭乗が可能な機体は3発以上に規制できないものか。1発アウトの時のリスクが高い気がする(だから、乗らない)。
マクドネルダグラス社(アメリカ)
MD-87型(一般形)
標準乗客 134名
 全幅 32.9m 全長 39.8m 最大離陸重量 57.0t
 巡航速度 815km/h 航続距離 2,370km
ボーイング社(アメリカ)
B777-300型(一般形)
標準乗客 470名
 全幅 60.9m 全長 73.9m 最大離陸重量 237.0t
 巡航速度 905km/h 航続距離 11,030km
Top
All Right Reserved Mint
inserted by FC2 system