国道走行中に火事に遭遇

 国道275号線を札幌方面に走行中、石狩当別の信号を左折すると前方に煙が見える。時刻は17時を少し過ぎた頃。当たりが急に暗くなる。
 火事の原因は油に引火したためか、工場の窓から盛んに黒煙が上がる。
 消火栓から引かれたホースが国道を横切っている。車に踏まれないように三角形の真ん中に溝があるアタッチメントが取り付けられている。これを乗り越えると当たりは暗闇に近い黒煙のまっただ中。
 国道添いにある工場のため窓から吹き出す黒煙に舐められながら通過する。
それにしても、交通量を考えて国道閉鎖にしなかったのだろうか。
北海道写真館
自転車旅行 自転車旅行
inserted by FC2 system