北海道でケナフの栽培に挑戦

ケナフの花が咲いた
5月に種をまいて、開花は9月20日。やはり札幌でケナフの種の収穫は難しいのか。
成長が早くて二酸化炭素を吸収すると言われるケナフだが、北海道では通常の路地蒔きでは開花まで日数がかかり過ぎる。種の収穫も難しい。
温室で苗作りをしないと。となると、二酸化炭素の収支はどうなるんだろう。
実際にケナフの花を見ると、南の花だなぁと感じる。園芸施設でも無いと北海道で恒久的なケナフの栽培は無理ではないかと思う。

北海道写真館
自転車旅行 自転車旅行
inserted by FC2 system